Happy Children の想い

シェアする

【Happy Children】

子どもは「あそび」で育ちます。「遊び」とは、本来自由なものです。

決まった遊び方や大人が用意したように遊ぶのではなく、子供が自分から遊びたいから遊ぶ。やりたいからやる。そういう能動的なものだと思っています。ジャンプしたいからジャンプする。木登りしたいから木に登る。捕まるかもしれないドキドキ感を味わいたいから、追いかけっこする。そういう子供の遊びを大事にしたいと思っています。

そんなとき、自然は一番子どもを開放してくれます。おもしろい!きれい!すごい!心動かされる経験をたっぷり子供にさせてあげてほしい。

だから、子ども達にはたくさん外遊びして欲しい。でも、なかなか子どもが怒られずに遊べる自由な遊び場はない。だからこそ、安心して遊べる場が欲しい。禁止のまなざしではなく、温かいまなざしで大人が見ていてくれる、そんな場所を作りたい。

そんな想いで、出張プレーパークや学校の放課後プレーパーク、おうちプレーパークをやっています。また、子ども時代に自然体験して欲しいと、年に二回、冒険キャンプやホタルと川遊びキャンプを開催しています。昨年は、おいらせもりのようちえん(現在は「NPO法人おいらせ自然学校」)で、幼児対象のDAYキャンプで森遊びを担当していました。

子どもたちが創造性豊かに、新しいことにチャレンジできる力をつけていきたい。そんな大人になっていってほしい。

幸せな子供時代を過ごしてほしい。

幸せな子ども達。

幸せな子ども達の未来。

それが私達Happy Childrenの想いです。

<プレイパークとは>

自分の責任で自由にあそぶをモットーにしたあそび場です。大人が与えたあそびを子ども達がなぞるのではなく、子ども達自身が考え、あそびを作り、禁止事項をなくし、やりたいことを実現していくあそび場です。多少のけがは、子どもの遊びにはつきもので、失敗から学ぶ事ができるのも、子ども時代には大事な事。友達同士でケンカしたって、みんな仲良くしなさいと、ケンカから人間関係を学ぶ機会を奪ってはいけない。大人は子どもの遊びを見守るだけ。本当に困ったときに手を差し伸べます。

青森県内、私達のほか青森市、三沢市、八戸市などで活動している仲間がいます。子どもが、自分の足で通える場所に、そんな遊び場があるように、少しづつ、プレーパークの輪が広がっていくことを願っています。

スポンサーリンク
Happy Children

春のはっぴぃわ~くパネル出店

4/30(月)10:00~16:00

おいらせ町みなくる館にて

『はっぴぃライフケア』さん主催のイベント「春のはっぴぃわ~く」に、パネル出店します。当日は私達Happy Childrenは会場に行くことはできませんが、活動紹介のパネル展示と、はぴちる通信を置かせてもらいます。

楽しいワークショップの合間に、活動内容をご覧いただければと思います。

アースデイ青森2018・木工プレーパーク出店

4/22(日)10:00~16:00は、三沢で開催のアースデイ青森2018に木工プレーパークで出店します。

場所: (株)高橋 敷地内
三沢市新町2-31-2171(三沢駅近く)
お問い合わせ: 0176-53-4175
主催:青森バイオマスエネルギー推進協議会

どんなイベントなのか、その他の出店の内容については、アメブロやFBもチェックしてみてください。

プレーパーク情報

次回のプレーパークは10:00~15:00

5/19(土)駒っこランド

6/9(土)駒っこランド

7/28(土)駒っこランド

です。

天気がよければ外で、雨天時は交流館内でやります。

また、5/5~6は春の森冒険キャンプ

(※申し込みは締め切らせていただきました)

7/14~15はホタルと川遊びキャンプを開催予定です。

*********************

はぴちるLINE@始めました。

はぴちるプレパ情報など、随時配信いたします。

友だち追加

Happy Children の想い
この記事をお届けした
Happy Children Towadaの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Happy Children
Happy Children

シェアする

フォローする