子どもと季節を楽しむ暮らしを

シェアする

2/3の節分で、恵方巻を食べ、豆まきをしたおうちも多いと思います。

節分を過ぎたら、翌日、昨日は立春。

二十四節気でいう春の始まり。

立春から始まり、春分、夏至、秋分、冬至に、春夏秋冬それぞれの盛りを加えて季節をめぐり、一年が巡ります。

季節の行事を通して、うつろいゆく季節を感じることができる。日本のそんな伝統行事も、子どもと楽しみつつ伝えていきたいと思っています。

行事食を作り、楽しむ

我が家では、節分の料理は、毎年息子に手伝ってもらっています。

いわしを手開きして、内臓を出し、洗うところまでは息子のお仕事。

太巻きの中身の具の下ごしらえは、息子は宿題中につき、母が。

仕上げに巻くのは息子にお任せ。

息子がさばいてくれたイワシは、私が圧力鍋でショウガ煮にしました。

太巻きは二本ほど、シソを入れ忘れたので上に乗せたのはご愛嬌。

食べ方としては、恵方をむいて食べるのですが、一本食べ終わるまで無言で食べる、というのが一般的のようですが、調べてみたら、わっはっはと大声で笑って食べるという習慣もあるようだと知ってからは、どちらでも、それぞれ、やりたい食べ方で食べる、というのが我が家流。

ゆるいですね(笑)。

ちなみに息子と私はわっはっはバージョン。

娘は無言バージョン。

笑いながら食べるのは、恵方を向いて最初に大笑いをして食べるというもの。これは春が来るのに障害となる金気を笑いで滅ぼすという趣旨だそうです。

無言で願い事を思い浮かべながら食べるのは、途中でしゃべると福が逃げるということからのようです。

まあ、どちらでも、恵方を見ながら、服を願って食べることに違いはないので、そこはこだわりません。

豆まきして、邪気を追い出したら、翌日は立春で、新しい季節の始まりです。

こんな風に、季節の行事は家族と楽しみながら過ごしたい。

そして、こんな季節の行事を、うちは大事にしてたな~っていう記憶を子どもに持っていてほしい。大人になり、家族を持った時に、伝えて欲しいと願っています。

冬の楽しみ

昨日は立春。そして、立春も過ぎた今日、ずっと暖冬だった十和田にも寒波がやってきて、今日は何と雪がたくさん積もっています。

明日は息子のスキー教室で、昨日までは雪不足のため、滑走不可。スキー教室も、中止か、と思われていた今日、この雪。

やっぱり冬は雪が降らなきゃね。

今年は異常なぐらいの雪不足。冬に雪が降らなきゃ、農繁期の水不足が心配だから、やっぱり、季節ごとに、降るものは降ってもらわないと困るのです。

雪がずっとなかったから、子どもと正月に作ったカマクラも崩れ落ち、過ごしやすいけど、なんだかやっぱり雪がない二月って、寂しいものです。

立春過ぎたのに、ようやく戻ってきた冬将軍に感謝。

あまりの雪のなさに、自然育児サークルのてくてくも、雪遊びができず、室内でのお料理に変更。それはそれで楽しかったけど、雪で遊びたかったな~。

でも、「おせんべやけたかな」の絵本読んで、

おせんべおせんべやけたかなの手遊びして、小麦粉と塩とお砂糖と水でこねこねしておせんべ焼いて、アツアツ食べて。

「まだかなまだかな?」「やけたかな?」

「しろクマちゃんのホットケーキ」読んで、ホットケーキ作って。

寒すぎておうちで過ごすことの多い冬、こんな過ごし方もいいよね。

お料理とお料理の合間には、大きな段ボールにお絵かきして遊んだり。

ケンカしたかと思うと、仲良く手をつないでいたり、ぎゅーしたり。

そんな風に、あったかいお部屋で遊びながら、お料理しながら過ごすのも、いいものです。

それでも、ほんとは、雪でいっぱい遊びたい!!

こんなことや

こんなこと

こんなことも

雪合戦とかね。

冬をめいいっぱい楽しみたいですね。

もうちょっと、子ども達が雪を楽しむことができますように!

今後のはぴちる

スポンサーリンク
Happy Children

【冬のブナの森で遊ぼう!】

2/15(土)13:00~

雪遊びする時間は2時間程度になります。

蔦温泉集合で、近くの森を歩き、そり遊び、雪洞づくりなどします。

雪の中をたくさん歩くので、今回は小学生以上とさせていただきます。

一家族1000円

子供のみ一人1000円

大人のみ一人1000円

子どものみの参加の場合は、蔦温泉駐車場までの送迎をお願いいたします。

お申込みはブログのお問い合わせフォームよりお願いします。

【プレーパーク】

2/22(土)10:00~15:00青森アピオにて。子育て広場イベント(「ただじゅんの からだであそぼう」)と同時開催!

R1hirobaomote

【お礼とお願い】

はぴちるは、皆様からの寄付によりプレーパークの材料費や交通費をあて、活動しております。

活動費のお振込みも随時受け付けております。

今後もこのような活動を続けていくために、どうぞご協力をお願いいたします。

皆様からのご寄付をお待ちしております。

【ゆうちょ銀行】

記号18420 番号7138981

シンドウサチコ

【他行より】

店番848  番号07138981

Amazon欲しい物リストから購入して下さり、配送先をHappy Childrenに変更して応援いただく方法もあります。

【書籍】

昨年11月に出版した私たちの本もよろしくお願いいたします。Amazonでもまだ多少購入でるようです。どうぞ、手に取ってごらんください。

『悪ガキたちの秘密基地』

ある日突然やってきた、悪ガキたちとのやり取りを綴った『悪ガキたちの秘密基地』。後半は、子どもたちに伝えていきたいこと、私たち夫婦の子育て、大事にしてきたこと、これからの時代を生きる子どもたちへ。そんなことが書いてあります。

アマゾンで購入された方、よろしければ、読んだらレビューを書いていただけるとうれしいです。

皆様のお声が、励みになります(*^-^*)。よろしくお願いいたします。

子どもと季節を楽しむ暮らしを
この記事をお届けした
Happy Children Towadaの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Happy Children
Happy Children

シェアする

フォローする