ものづくりは創造力を引き出します

シェアする

芸術の秋。近頃、創作意欲がかきたてられています。

私も子どもたちも、最近はまっているのがwarocksという遊び。

石に絵を描くだけでも楽しいのに、アクリルペイントで絵を描いたら、あちこちに隠すという、宝探し的な要素もあって、どんな人がこの石を手に取ってくれるかとか、そこから生まれるコミュニケーションが、ただの石ころアートとは違うところ。

大人から子供まで楽しめる、コミュニケーションツールでもあるwarockに、はまる人が増えていきそうな予感がしています。詳しいルールはwarock aniをのぞいてみてください。

もう1つはまっているのが、どんぐりや松ぼっくり工作。

ネットで検索してみると、作ってみたいものがたくさんでてきて、ワクワクが止まりません。創造力も刺激され、次はどんなものを作ろうかと、素材を前に創造力を膨らませる毎日です。

作品を紹介しながら、これから室内遊びが多くなる秋から冬にかけてのものづくりのヒントになればと思います。

皆さんの創作意欲もかきたてられることを願っています。

ものづくりは想像力を引き出します。

スポンサーリンク
Happy Children

warocks

もともとは WA(Western Australia)のROCKSということで生まれた遊び。

それを秋田県北秋田市阿仁(あに)地域で広めたものです。

名前の由来 WAとはWestern Australiaの略で、それを日本語の輪(WA)とかけてWA ROCK(わ ろっく)と呼んでいます。 以下の説明は西オーストラリアのWA ROCKS groupページ(https://www.facebook.com/groups/294469264300479/) より引用、日本向けにアレンジしたものです。

以下はWA ROCK ANI

のグループページよりルールを引用します。

★★街の公園にある色とりどりの石を探しに出かけたり、石に絵を書いたり、隠してみよう!

★★

【石に描きたい?】

1、研磨されていない乾燥した石を使用する。

2、アクリル絵の具もしくはポスカで絵を描こう。

3、石を外に放つ前に塗料を保護するために上塗り材(ラッカースプレー透明)を使用する。

4、石の裏側に「WA Rock 〇〇(地名)」とFacebookの「f」を油性ペンなどで書く。

【石を見つけたい?】

このグループを検索し、あなたがお住まいの都市の名前や、地元の公園の名前を入力することで最近あなたの周りで石が隠されたどうか知ることができます。グループページのトップにある検索バーを利用してください。 最新情報のコメントを確認し、さらに誰かが石を見つけてで移動させていないか確認してください。

【石を見つけた?】 絵を描いたアーティストたちは、自分たちの描いたWA ROCKが見つかったときの写真を見ることが好きですし、それがどんどん幸せが広がっていくように他の場所へと移されていくのを見るのが好きです。なので、もしあなたが石を見つけたら、どこで見つけたのかを明記して写真を投稿してください。

1、再び隠す。同じ場所に隠してもいいですし、別のどこかに石を移動させてもいいです。その際は、石を見つけたことと、新しくどこに隠したかと都市名を明記してこのページに投稿してください。

2、もしくは、その見つけた石を持って帰ってもかまいません。その場合はその石を隠したと言う投稿に、もう石がないことをコメントで残して伝えてください。

【友達に伝える】

私たちのグループに興味がありそうな人に、このグループページをシェアをするのを忘れないでくださいね!

その他、注意事項がいくつかあります。

★WA ROCKはあくまで趣味・遊びの1つとして楽しむものです。描いたWA ROCK、拾ったWA ROCKを売買することは固く禁止します。

★国の重要文化財や展示品、世界遺産等の上には置かないで下さい。万が一塗料が落ちる場合があるので必ず厳守してください。 WA ROCKは遊びですので、自己責任でお楽しみ下さい。

国立公園内や、アート作品などにも、置かないようにした方がいいですね。

ちょっとしたルールを守って、楽しんで遊びたいですね。

こちらは、十和田と言えば現代美術館。草間彌生や、花馬アートを描いてみました。

そのうち、どこかに潜ませる予定。

子どもたちと描いて楽しんでいます。

裏にf warock towadaの文字を描いたら、子どもたちが早速あちこちに隠します。

犬の散歩しながら石を置いていきます。

絵を描くのって、楽しいです。石ころを見ていると、この石にはあれを描こう!って、ひらめきます。石と対話しながら集中する時間、とっても楽しいです。そして、隠す時には、どんな人に拾ってもらえるのか、ワクワクしてしまいます。この石から、どんなストーリーが生まれるのでしょう?

創造力が高まりますね。

どんぐり、松ぼっくり工作

もともとは、11月23日十和田市交流プラザで行われるイベント「towadaアマテラス」に、子供も向けのワークショップで参加するため、試作していたのですが、これがまた、思いのほか楽しくてはまってしまいました。

息子も一緒に作りました。こちらは息子の作品。

どんぐりトトロがかわいくって。

松ぼっくり使った工作も、インターネットで見かけたものをちょっぴりアレンジ。

この工作に使ったどんぐりは、うちの庭にある͡コナラのどんぐり。小粒で楕円形。

トトロなら、もうちょっとごろんとしたのがいいな~っていうことで、週末はどんぐり探し。

浅虫水族館の帰りに、ちょっぴり散策。

ありますあります。カシワやナラガシワ?、ミズナラのどんぐりがたくさん。

ゴロゴロありすぎて、なかなか前に進めません。

熊になった気分です。

で、拾いながら登っていくと、展望台!絶景です。

そうやって集めたどんぐりたくさん。松ぼっくりや、栗、ハンノキの実もついでに拾いました。これでまだまだいろいろ作れそうです。

トトロはやっぱり、ごろんとしてるのがかわいいな~♡森の妖精?も、プラスしてみました。

松ぼっくりのハリネズミも。

どんぐりや松ぼっくりを見ていると、創作意欲がわいてきます。作りたくなって、他のことが手につかなくなって困るのですが・・・。

でも、こうやって、一心不乱に作る時間は、楽しいものです。

これから、室内遊びが多くなる季節、こんな室内で没頭できる創作活動もいいですよね。

材料さえあれば、子どもたちはどんな風な作品を作っていくのだろうかと、それを楽しむのもいいものです。

一緒に作って、「ジャジャ~ん!お母さんはこんなの作ったよ!どう?かわいいでしょ?」って、子供に自慢するのも楽しかったりして。

それ見て子どもたちの創作意欲に火がついたり。

そんな時間を楽しんでいます。

応援お願いいたします

はぴちるでは、二か月に一回、「はぴちる通信」を発行しています。

通信は、はぴちるのイベントにて無料で配布しておりますが、定期的に欲しい方は、年6回の送料500円をお振込みいただければ、定期的にお送りいたします。

お問い合わせフォームにてお名前と住所をお知らせいただき、下記の振込先にお振込みください。

はぴちるLINE@では、はぴちるプレパ情報など、随時配信いたします。

友だち追加

また、こちらから、プレーパークで使う消耗品や、おうちプレーパークで子どもたちのおやつなど、物品支援で応援して下さる方もよろしくお願いいたします。

活動費のお振込みも随時受け付けております。

【ゆうちょ銀行】

記号18420

番号07138981

シンドウサチコ

【他行からの場合】

ゆうちょ銀行

支店名 八四八 (読み ハチヨンハチ)

普通預金

口座番号0713898

はぴちるの日々の活動に応援よろしくお願いいたします。

ものづくりは創造力を引き出します
この記事をお届けした
Happy Children Towadaの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Happy Children
Happy Children

シェアする

フォローする